Menu

会社の名刺、ダサくない?

0 Comments

人は見た目が9割、と言う人もいるほど、人の印象は外見に左右されやすく、人は目に付いた情報に基づいてその評価を下す傾向にあります。これはもちろん内面を軽視するというわけではありませんが、その美しい内面を知ってもらうためには、外見が大前提になるという話です。自分も知らず知らずの内に外見から判断してしまうものですし、相手も外見から自分を評価することになりますので、ビジネスシーンにおいて、知らない人との最初の挨拶は殊更重要になるわけです。爽やかに挨拶できるかどうかで営業成績が決まると言っても過言ではありません。

ビジネスシーンにおける外見を議論するのであれば、自分が使う名刺についても度外視することはできません。名刺は自分の顔と名前を覚えてもらうという重要な役割を担ったビジネスアイテムで、営業の仕事をしていれば頻繁に頼ることになるでしょう。営業の仕事をしていなくても必要なシーンがあるほどです。さて、この名刺ですが、なんか堅苦しいなと感じたことのある方も多いのではないでしょうか。ビジネス現場では名刺を切ることは日常茶飯事ですし、普通の名刺を使用していてもなかなか名前を覚えてもらえない、ということも、ざらに起こり得ます。自分の名刺に対して、堅苦しくてダサいと感じている方は、ぜひデザイン名刺の使用を考えてみてはいかがでしょうか。当サイトでは、名刺作成サービスの特徴とデザイン名刺について、メリットをご紹介していきます。